2018年3月のセミナー情報

こんにちは!鈴木佑介です! 2018年も2月も終わり、春になろうとしています。 今日は3月のセミナー情報をお知らせします! ①3月2日(金)11:00〜12:30 CP+ プロ向け動画セミナー パシフィコ横浜で行われる CP+ 2018 の会議棟で行われる  プロ向け動画セミナーに登壇します! テーマは「未来を生き抜く映像機材選び」  編集・演色から遡って  カメラ、照明、音声機器、ストレージやパッキングまで  オススメ機材について色々話す90分!  事前予約制で参加無料です。ありがたい事に現在満席のようですが 当日キャンセルなども多いそうなので、参加希望の方は 受付で訪ねてみてください。会場は会議棟の方なのでご注意を! http://www.cpplus.jp/visitor/event.html?genre#anc_event213 ②3月3日(土)12:00〜12:40 CP+ 銀一ブースで音声セミナー テーマは「RODEのマイクで一眼動画をクオリティアップ!」として、 ここ最近、銀一での音声収録セミナーで行なっている大

Clad in Respect 舞台裏

こんにちは!鈴木佑介です! CP+で公開した、α6500での撮り下ろし映像 「スーツアクター・岩田栄慶 " Clad in Respect”」 Webで解禁して1日で1000回以上の再生と 恐縮至極でございます。 今のところ、ファンの方の反感も無いようなので一安心です。 本当にありがとうございます。 正直な話、この映像は私が描きたいものを描く、という事よりも 岩田さんの今思っている事を最大限残す事を優先して作りました。 (もちろん、その中で私が描きたいものも描きましたけど) Clad in Respect -敬意を纏う-というタイトル通り 岩田さんは特撮、50年続くウルトラマンという大きな流れの中で 先達から受け継がれた敬意をまとって 歴史の一部として、自分が何をすべきかを全うされていました。 映像はどうしても作者のイメージで「限定」する作業になります。 「残したいもの」「残すべきもの」はなんだろう?と思った結果が 自分が今何をなすべきか、という事だと思い、 「彼の今を残す」事が一番だと思ったわけです。 中に人なんていない、というのがル

CP+ 2017終了と撮り下ろし映像公開

CP+2017が無事終了しました! 昨年に引き続きソニーブースにて2度目の登壇をさせて頂き、 本当に嬉しく思っています。 ソニーのスタッフの皆様、同じくセミナー講師の皆さま。 撮り下ろし撮影に参加してくれたキャスト・スタッフの皆様、 何より、会場に来て頂きました、たくさんのお客様、ありがとうございました。 2月23〜26日の会期4日間のうち、 初日と2日目の合計2回登壇させて頂いたのですが どちらも超満員で、本当に嬉しく思います。 (2日目なんて平日の朝10時15分ですよ!!w) これでやっと私の2016年が終わり、2017年が始まった感じがしています(笑) ※緊張はしないのですが、さすがにプレッシャーはありますので。。。 今回はα6500の話をメインに据え、 動画撮影におけるαとEマウントレンズの有用性を 実際の撮影素材や、作例、などを織り交ぜつつ、お話させて頂きました。 2017年はGH5という、スペックで考えると、すごいカメラに注目が集まっていると 思うのですが、私が思うところα6500を知らないと損!だと思っています。 (まぁ、私もそ

CP+ 2017 登壇します!

もう3日後には開催されるのですが、 2/23〜26にパシフィコ横浜で開催される 年に一度のカメラの祭典CP+ 2017の ソニーブースにて、鈴木佑介 セミナー登壇します! 昨年に引き続き2年連続の登壇となります。 これも単に皆様のお陰です。ありがとうございます。 登壇スケジュールは 初日 :2/23(木)13:15〜14:00 2日目 :2/24(金)10:15〜11:00(10時に開場して一発目!) 上記2回となります 今回は 「αで広がる映像制作の世界」 〜小型α6500とEマウントレンズでここまで撮れる本格的4K動画〜 と題しまして ・α7SⅡの魅力のおさらい(さらっと) ・Eマウントレンズの魅力 ・α6500がすげー!っていう話(これがメイン) という内容のセミナーを行います。 目玉としてはα6500で撮り下ろし映像の公開です。 今回は昨年の白鳥写真家・内山アキラさんのドキュメンタリーのようなシリーズで 現役のウルトラマンのスーツアクターとして活躍されている 岩田栄慶(いわた ひでよし)さん