BenQ PV270で作る 〜「ミニマル マスモニ環境」

皆さん こんにちは! いよいよ9月が始まりました★ ポケシネ4Kを迎え入れる準備は捗っていますか? 私は進行中のプロジェクトがひと段落したので やっとDaVinci Reolve15 Studioへとアップデートを行い 新機能の確認などを行なっています。 ↓起動するたびにカッコイイ画像が出てくるDaVinci Resolve15 まだ隅々は触っていませんが、エディットページでタブ付きタイムライン表示にすることで タイムラインを複数同時に表示でき、タイムライン間でコピー&ペーストができるようになりました。 (これが私的には一番嬉しい) Lutを当てた際の変化がすぐわかるようになったカラーページは かなり使いやすくなった印象です。 ↓ギャラリーの横にLutが追加されてマウスオーバーするだけで効果がわかるようになった DaVinci Resolve15の製品版も発表されて、 いよいよBMPCC 4K(ポケシネ4K)の発売までのカウントダウンとなってきました。 ここ数日、ポケシネ4Kのフッテージが世界中で公開されたりしているのも きちん

本当のiMacProレビュー

明日2月20日発売のビデオサロン3月号で iMacProのレビューをさせて頂きました!(画像小さくてごめんなさい) 発売されて2ヶ月、iMacProのそのスペックと価格に驚愕した方が多いと思います。 そして、本当に使えんのかよ、これ?という思惑の中、 鈴木佑介の環境をiMacProに置き換えたらどうなるか? 同じ条件下でMacPro と MacBookPro とiMac Proの比較をすべく 普段使用する業務で編集&書き出しをゴリゴリ実験してみました。 結論から申し上げます。 鈴木佑介、iMacPro購入しました! 先日到着し、現在メインマシンとして使用中してます! FCPXを使用している方、特にオススメです。 購入したスペックは、紙面でも書かれている通り CPU 10core ストレージ 1TB メモリ64GB GPU 16GB ひとまず、4k60pの編集までを主軸とするならこれで十分。 次期MacProも気になるところですが、2年は間違いなく戦ってくれるでしょう。 私も筒型MacPro をかれこれ4年近く使用していましたが

情報は鮮度・編集は速度が命

先日12月23日、宮城県女川町の駅前商店街エリアに 待望の「地元市場ハマテラス」がオープンしました。 それと同時に駅前商業エリアが開業して一周年という事で 3日間にわたってイベントが開催され、 昨年のまちびらきイベントに引き続き、映像の制作をさせていただきました! まずは映像をご覧ください。 ▶︎女川駅前商業エリア開業1周年 地元市場ハマテラスグランドオープン 女川町を支援して下さった全国のたくさんの皆さんに、 いまの復興状況や町の賑わいを感じて頂きたいと思います。 さて、この映像も即日編集で帰京前に納品してきました。 結婚式でいうSAME DAY EDITというわけじゃないのですが、 それに近い状態でプチ撮って出し、が恒例化してきた感があります(笑) 来年もあるのかな????(汗) 昨年は5日間毎日撮影して、編集しつつ、 帰京前に完成させて、試写会したら町長が泣いた、という逸話もあります(笑) 直接携わっている方々にとっても、報われる瞬間って、こういう映像だったりを 余韻あるうちに見たり、共有する事だと思うのです。 こういう瞬間に撮って