2018年1月23日 銀一で音声セミナー!

あけましておめでとうございます。 さぁ2018年がはじまりました! 2017年はテクノロジーが出揃い、使用する機材での差別化は無くなり ビデオグラファーと呼ばれる映像制作者のレベルもほぼ横一線となりました。 昨年の「ビデオグラファーのための映像制作機器ガイド2018」にも 執筆させて頂いた通り 今年は制作者それぞれが「特化」へと向かいます。 そう、自分の得意分野を見定め、そこに対して進んでいく、これが重要です。 つまりテクノロジーの進化で「写すことができちゃった」人たちが きちんと「撮るようになる」ために一度基本へと戻る(勉強する)ことになるのです。 「Back to Basics」前々から言っていますが、 本当にこの一言に尽きます。 この「原点へ戻る」タイミングの今年は私にとっても、 皆さんにとっても大きなチャンスです。 気づけば映像の「セミナー」「スクール」がここ最近急激に増えていませんか? そう、今年は「きちんと基礎を学ぶ」ブーム到来です。 この学ぶタイミングを逃すと これから現れる才能溢れる20代の若いパワーとパッションに 打ち砕かれて