• yskitchen

本当のiMacProレビュー


明日2月20日発売のビデオサロン3月号で

iMacProのレビューをさせて頂きました!(画像小さくてごめんなさい)

発売されて2ヶ月、iMacProのそのスペックと価格に驚愕した方が多いと思います。

そして、本当に使えんのかよ、これ?という思惑の中、

鈴木佑介の環境をiMacProに置き換えたらどうなるか? 同じ条件下でMacPro と MacBookPro とiMac Proの比較をすべく 普段使用する業務で編集&書き出しをゴリゴリ実験してみました。

結論から申し上げます。

鈴木佑介、iMacPro購入しました!

先日到着し、現在メインマシンとして使用中してます!

FCPXを使用している方、特にオススメです。 購入したスペックは、紙面でも書かれている通り

CPU 10core ストレージ 1TB メモリ64GB

GPU 16GB

ひとまず、4k60pの編集までを主軸とするならこれで十分。 次期MacProも気になるところですが、2年は間違いなく戦ってくれるでしょう。 私も筒型MacPro をかれこれ4年近く使用していましたが、

比較しちゃうと体感で全然違うので、1年待つなら買っちゃえ、という決断と

次期MacProが出たら出たでサブマシンにするか下取りだせば良いかな、という判断です。

iMacProは入力端子がすべて背面にあるのが不便だな、と思っていたのですが、

今の世の中、素敵なアイテムがあるもので、Satechi社の Type-c Clamp Hub Proを使用することで

iMacやiMacProのデザインを損なうことなく、前面に入力端子を拡張できます。

画面背面のスピーカーの部分に挟み込んで取り付けるので、取り付け簡単です。

ちょうど今、海外のみの販売だった「スペースグレイモデル」も

日本で販売開始したようなので

一緒に購入されることをおすすめします。(私は個人輸入しました(涙))

iMacと同じ筐体で色々と不安を覚える方もいるかと思います。 本文でも記載していますが、iMacProは放熱設計が優れていて

熱くなっても80度を超えません。

熱の問題が大きく作用するDaVinci Resolve14も問題なくデリバーできます。

はい、最高です(現状)

問題はやはりストレージの速度を上げていかないといけないことでしょうか。 Thunderbolt3時代が早くも到来してきました。(お金かかるなぁ)

とにもかくにも詳しくはビデオサロン3月号をぜひお読みください。

これを読めば迷わず購入に踏み切ってしまう、そんな内容たっぷりの8ページ。

ビデオサロンの購入はこちらから!

#2018 #iMacPro #鈴木佑介 #FCPX #FinalCutProX #ビデオサロン #機材 #買い替え #編集 #映像編集 #おすすめ機材 #おすすめ

0回の閲覧